立冬

立冬がやってきました。
これからの冬の過ごし方で、迎える春に違いがでると思います。
昨日は学習日で練習が無いので、T君、S君、M君と3人で来ました。
とし
T君は治療とリハビリ兼トレーニング。順調です。
S君はウエイト・トレーニングの方法を学びに、M君は宮城県選抜で久々の実戦でしたので、身体のケアという目的でした。
せいや
S君の髪の毛はだいぶ伸びていますが、M君のゴリン刈りはやっばり爽やかです。
今も三年生達は練習を続けているのですが、やはり実戦は違います。それを物語っているのが、M君の身体です。
本人も言っていますが、適度に練習をしているので身体自体の調子は悪くないのです。
しかし、それは実戦が無い時の事です。
普段練習をしていても、実戦をしたときの筋肉への疲労のダメージはかなりのものです。
それは、実戦が無いという事でいろいろなユルミがあるからです。だからこそ、オフシーズンのトレーニングは重要になってきます。
自分ではしているつもりで、春になった時にいきなりハッスルしたりして怪我に繋がる事は多く見られます。
まして、受験を控えている子供はどうしても練習量が限られてきます。せっかく希望が叶って進学した早々怪我をしない為にも、この冬の過ごし方は考えて欲しいと思います。
そういう事も考えて、私は練習が休みになる月曜日に息子が練習できる環境がある事に感謝しています。
やまと
なぜなら、まだ自ら求めるレベルではないからで、練習が無い日がある環境ではユルむからです。
オーバーワーク、オーバーユースという心配は、実戦の無い時には関係ないと思います。
なんといっても、S先生にあれだけシゴカレタわけですから・・・(笑)。
実際、昨日スクールに来ていた県選抜のK君も足首が張っていると言っていましたし、彼は本能的に練習をしたがっているようでした。
やはり、良い選手は練習好きなのだなぁーと感じました。彼も息子と同じ志望校のようで、楽しみです。
それにしても、S君も初めてのベンチプレスで50kgは楽に挙げるのでさすがでした。
追記:T君へ。
   狙っていたグラブは無事オークションで落札できました、良かったね。[emoji:v-218]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA