餅は餅屋

昨日の練習での事です。
フリー
本人は気持ち良く打っているのでしょうが、見ている私は以前から気に入らない点がありました。
本人には何回も言っているのですが、理解してくれないのか、聞き耳を持ってくれないのか、私の伝え方が下手なのかどうしても修正できないのです。
軟式では別に良いのでしょうけれど、硬式球になるとこの私が気になる点を修正しないと本来の力が発揮できないのは明白なだけに早く本人が気づいてくれればと思っていました。
しかし、昨日のトスバッティングをしているときのSコーチは見逃しませんでした、すぐ修正してくれました。
トス
さすが、プロは違いますね。
私の思っていた事を上手に教えてくれました。さすがの?息子もこれにはよく理解したようでした。
後は身体が覚えるまでの反復練習のみです。
例えば、私は正しい箸の使い方が中学までできませんでした。高校に入学後これではマズイと思って意識して直しました。1日3回は使いますから、二週間で何とか違和感無く使えるようになった覚えがあります。
一番器用に使える指でさえ結構大変なのですから、昨日わかった事を本当に身体に染み込ませるまでには、よほど意識して繰り返さなければ身になりません。
その答えはこの半年で出るのでしょうから、真剣に取り組んで身につけて欲しいなぁーと思った昨日でした。
やはり、餅は餅屋ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA