夏の野球に思うこと

暑い日々が続いていますが、明日は高校野球宮城県大会決勝です。
 

昨年の教訓を生かしてくれた後輩は、決勝まで着実に進んでくれました。

明日に備えて、コンデションを整えに来院された兄弟校の選手です。

兄貴分は、昨年の明治神宮大会優勝、弟分は去年全中優勝していますので、どちらも日本一を経験しています。

是非、今年の夏はどちらも日本一になっていただきたいものです。

娘もチアリーディング部なので、明日も親子共々応援できる幸せですねー。

これも、日本が平和だからこそです。
私に限らず、野球に特別な思いを馳せるのには、野球が平和の象徴のスポーツに思えるからではないでしょうか。

甲子園大会が中止になったのは戦時中だけです。

大震災の時でさえ、開催できた事がそれを物語っていると思います。

そういった思いを踏まえて、今年の高校野球も感謝して楽しく見させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA