福島ホープス ホーム開幕戦

昨夜は福島ホープスのホーム開幕戦にあづま球場まで家内と行ってきました。
あづま球場
あづま
私は初めてのあづま球場訪問でしたが、雰囲気のある良い球場でした。
球場正面では息子がファンクラブの応対をしていました。
息子
楽天の初年度ホーム開幕戦に行った事も、まだついこの間のようですが、、、。
その時は見る側だった息子が、見せる側にとなっていた10年の歳月には感慨深いものがあります。
私も小学生の三年間を福島県いわき市で過ごしていたので、福島は第二の故郷という思いがあります。
是非ホープスには頑張っていただきたいものです。
で、感じた事、、、。
比べるわけではありませんが、楽天のホーム開幕戦は超満員でした。
昨日の公式発表は400人。
昨日の対戦相手も今年から参入の新チーム。
野球素人の私から見ても、チーム力の差(特に守備力)は明らかでした。
BCリーグという育成が目的という特性もわかりますが、有料で観客に来ていただいていますので、勝負という部分に甘さが見えてはいけないと思います。
せっかく、実績のある方が選手兼任なのですら、少ないチャンスの中での出場をファンは望んでいるのではないでしょうか?
選手兼任は難しいでしょうが、ファンのために一つでも多く勝てる事を期待しています。
貴規
貴規選手
憲
佐々木憲選手
キャップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA