虚仮の一念岩をも通す

今日から、息子の後輩たちは四国への巡礼に出かけたとのことですが、先月は息子も10日間のトライアウトリーグに参加するために高知県に滞在していました。
その頃はまだ半袖でも過ごせたそうで、まだこの時期まで野球のプレーできる環境ということはやはり羨ましいものです。
ここでは、1日の休養日を挟んだだけで、8試合プレーしてきたそうで、高校時代にはこんなに試合をしていなかったので、かなり体はきつかったようですが、それ以上に得るものが多かったようでした。
プロの方からのアドバイスで、投手の方が良いのではということで、ほとんどは投手として出たそうです。
野球だけでなく、東日本と違った文化や考え方の違いなども体験してきて(良い面、悪い面)少しは大人に近づいたようで、かわいい子には旅をさせろとはよく言ったものです。
四国トライアウトリーグ
終了後、高知まで戻り一泊してから今度は群馬県の伊勢崎までの移動です。
その日の夜に食べた本場のカツオのたたきは、今までで一番美味しかったそうです。(羨ましい~)
私もまたBCLトライアウト受験票を届けに、伊勢崎まで今度は一人で行きました。
(本当は家内が行く予定だったのですが、娘の学校の説明会が急に入ってしまい・・・。)
今は高速で繋がっているので、楽でした。
BCL関東トライアウト1
会場は上武大学球場
BCL関東トライアウト2
人工芝の立派な球場でした。
初日は一次テストのみですが、受験者数が230名以上というすごい数でしたので、夕方までかかりました。
まして、息子は外野手と投手の二つ受験をしましたので、最後までかかりました。
さすがに、この時期の上州ですから寒かったです
で、お約束の50m走と遠投と始まったわけですが、息子の記録がかなり悪かったのでおかしいなーとは思いましたが、疲労もピークだろうし、こりゃ1次で終わりかなと内心思っていましたが、バッティングとピッチングが安定していた為か、何と!外野手と投手両方でダブル合格で次の日の2次テストに残ることができました。(驚)
ダブル合格は息子だけだったそうです。
息子なりに、作戦を考えていたそうで、私に部の公式戦ユニフォームを持ってきてといっていたので、もっていったのですが、それを着てテストに臨みました。
「虎の威を借る狐」作戦と私は命名しましたが、何でも利用できるものはしようという気持ちには、執念が少しは感じられて私的にはOKです。(笑)
息子的には、私が3年間殆ど見ることがなかった公式戦ユニフォーム姿を最後の最後に見せたいという気持ちもあったのかなー。
で、宿に帰ってきて息子の身体をケアするときに気づいたのが、ふくらはぎにあるアザです。
尋ねると、トライアウトリーグ中のホテルの同室の子に蹴飛ばされて筋肉を痛めたとのこと。
高卒2年目の超名門社会人チームの選手だそうで、高校も野球の名門校出身者だったそうです。
毎晩12時過ぎまで酒盛りで、まだ高校生の息子にも飲酒を強要したそうで、断ったところ蹴飛ばされたという顛末。
で、彼はトライアウトリーグ合格で、某チームのドラフトにかかりました。
息子には社会の理不尽の勉強になったようで、反撃を我慢した自分を褒めていました(笑)。
記録が悪かったけど、あれが全力だったんだという息子の明日のために、私もいつもより優しく治療してあげました。
次の日の2次テストは実戦形式でのテストでした。
四国では殆どピッチャーだったせいか、外野手の動きは今まで見た中で一番下手でした。(笑)
バッティングも凡打。
BCL関東トライアウト3
最後の投球テストの頃は、こりゃダメだ。(笑)
息子の対戦バッターを見ると、ゼッケンの色が違うのが三人。
つまり、1次テスト免除の実績ある選手たちです。
親として、息子の挑戦を最後まで見届けてあげようという気持ちだけでした。
が、野球には神様がいるのでしょうか、、、。息子に何かが降りてきました。
BCL関東トライアウト4
おかわりを含めて、打者6人に対して無安打に抑えてしまいました。
その時の動画
二週間に渡り挑戦したトライアウトも終了し、やりきった息子の表情は晴れ晴れとしていました。
さすがに、一週間後の四国アイランドリーグの2次テストにはダメージの回復が間に合わず、棄権しBCLのドラフト待ちということにしました。
結果、ドラフトにはかかりませんでした。
さすがに落胆していた感じでしたが、誘っていただいたところもありましたので、気持ちを切り替えて練習をしていた3~4日後、BCLのある球団から練習生としてのお誘いがあり、夢へ半歩進めたみたいです。
年内になんとか進路も決まり、今年は本当にいろいろな出来事があった忘れられない年となりました。
残り10日で今年も終わりますが、平穏に新年を迎えたいと心から願っています。

虚仮の一念岩をも通す” に対して1件のコメントがあります。

  1. gogo より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても充実した内容のブログ見させて頂きました。
    親子の絆がすごく感じられて感動です。
    小松大和君、応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA