入団テスト

私がヒイヒイとジャイアンツ球場にたどり着くと、すでにかなりの数の受験者が来ていました。
後から聞いたところ、70数名の受験者がいたそうです。
関係者だけでなくファンの姿もあり、さすが巨人ということで、人気の高さが伺えます。
受験者の姿を見ると、ほとんどの方は大きかったですねー。
独立リーグの選手、社会人、大学生が殆どといった感じで、いかにも高校生という子は身体的にはちょっとたりないかなといった感じでした。
テスト開始まで少し時間があったので、隣接の室内練習場に行ってみたら練習している巨人の選手が見えました。
静かにしていれば、見学もできるとのことでしたので室内練習場の中へ。
室内1
室内2
室内3
練習
隠善
さすがに立派なもので、楽天の室内練習場よりもさらに大きなものでした。
さて、まずは50m走からで規定では6.3秒以内です。
巨人テスト
5人並んで走り、息子はその中ではトップで走りきりました。
タイムは、6.2秒でした。[emoji:v-405]
それから、遠投です。
50m走
息子の前に120mくらい投げた受験者がいました。さすがに測定者からもどよめきが上がっていました。
ちなみに、息子から後で聞いた話では身長は190cm、社会人の投手で大学も関西の某大学でエースだったそうです。年齢が25歳になったので、ラストと思ってテストを受けに来たそうです。
私もこれは別格な感じがしていたので、彼なら受かるんじゃないかと思いましたが、、、、。
2次テストのブルペンでは140km前半の球速だったそうで、最終選考には残らなかったそうです。
あの肩だったら150km位出そうな感じでしたが、わからないものです。
で、息子は108m。
何と!! 一次テストは合格しました。
さすがに、2次テストのブルペン投球では137kmということで、ご苦労さんという結果でしたが、一次で落ちなかったので、名門野球部の看板に泥を塗らなくて私もホッとしました。
息子もあんなに見つめられて投げたのは初めての経験で、吐き気がするくらい今までで一番緊張したと言っていました。
それにしても、入学当初より1秒以上速くなっているとはさすがに感心しました。
法螺吹きではなかったようで、安心しました(笑)。
まだまだテスト行脚は続くのでした。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA