修了式

今日は三寒四温の寒の日でしたが、娘の学校の前期課程修了式でした。
普通は中学の卒業式にあたるものですが、中高一貫校の為卒業とならないのですね。
それでも、そのまま上に上がる子ばかりではなく、別の高校に進学する子もいるので、やはり思いそれぞれというのを感じます。
娘も3年前に、地元の友達と別れ、この学校で新たに出会い、また高校は系列の高校へと自分で決めました。
どんな考えを持っているのか、私にはわからない事が多いですが、❓❓
3年後に納得できる高校生活を送ってくれるといいなー。
式の後に会食しながらの三年間の学習発表会もあり、同じ三年間でもかなりの差がつくものだなぁと感心しました。
比べる事ではなく、心から感心しました。

特に野球部の子達のスピーチにはチョット涙腺が緩んでしまいました。
息子が三年生の時、あの震災の後にに入ってきた子達です。

本当におめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA