新入生歓迎会 2013

地区大会の決勝は残念ながら9回裏に逆転サヨナラ負けという結果になりましたが、夏の本番じゃなかったのが幸いでした。
私ばかりでなく全員が敗戦の意味をよーく理解しているでしょうから、運はまだあります。
家内には、春のセンバツ準々決勝で負けたのは、私が甲子園まで応援に行ったから、負けたんだという誹りを受けていたので、今回は私は応援にいっておらず、家内が行っていたので、私の汚名も返上できたのが唯一の救いでした(笑)。
夜は1年生歓迎会が行われました。
新入生
今年の新入生です。
息子の中学の後輩も5人いますし、すでに先輩に教えられて当院にも来ている子もいるので、まるで我が子が並んでいるようで、去年と同じような気持ちになってしまいます。[emoji:v-410]
新入生の紹介も終わり、ご来賓の挨拶も終わるといよいよ部員による余興です。
余興1
3年生による漫才?から始まり、
余興2
2年生のダンス
余興3
1年生のコント
余興4
2年生のコントでは息子も出ていましたので、面白かったらオヒネリをあげようかと思っていましたが、うーんっ、、、。残念でした。
私的に一番良かったのは2年生のこのダンスユニットでした。
余興5
[emoji:v-218]
最後は3年生による伝統のユニット「マキシマム・ザ・スラパン」です。
マキシマム
アンコールではやはりこれ
純情1
純情2
1年生の保護者の中には驚いた表情の方もいらっしゃいましたが、来年のこの会では思いっきり回している事と思います(笑)。
その後は、保護者だけでの二次会へと突入。
カラオケ一発目に新コーチが先陣を切るように監督から促された元怪物コーチは、「栄光の架け橋」を歌いそうになり、一曲で締めてしまいそうになるというアクシデントがありましたが(S先生が元怪物と言っている意味が少し解りました)、その後は無事に二次会も盛り上がり、私も盛り上がりすぎて、ある保護者の方と二人だけの3次会まで行ってしまいました。
その時の話はここでは書けない話なので、省きますが、とても楽しかったです。
さーこれで夏までスパートに入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA