高校野球春季宮城県大会準々決勝

仙台では金環日食にはなりませんでしたが、私も今朝の日食を見ました。
職場に着いた時、車から降りたら、まるでサングラスをかけている時のような感じがしました。
日本列島のこれだけの範囲で、観測できるのは平安時代以来だそうですが、我々のように情報の無かった時代では、禍々しく感じたのではないかなーと想像してしまいました。
ましてや、大震災の後でしたら、もう天変地異の状態ではないでしょうか。
日食
私の撮影技術ではこれくらいしか撮れません[emoji:v-393]
ですから、ゲン担ぎもあるのでしょう。
ゲンと言えば、息子のチームでも「大会中は髪を切らない」という事だそうです。
基本、”五厘”もダメだそうで、私は淋しいですが、息子は喜んでいます(笑)。
で、私にもゲンというかデーターというか、今年はちょっと期待している事があります。
今年は辰年ですが、私が高校野球を見てきた記憶の中で(といっても3周りですが)、辰年は私の母校が甲子園に出ています。
そして、そのときのエースは豪腕投手が活躍しています。
前回の辰年は平成12年で、村上投手でした(確か、1つ下に芳賀投手がいて次の年のセンバツで準優勝でした)。
その前の辰年は、そうです平成元年の大越投手です。
その前が昭和52年の2年生の時の大久保投手でした。
そして、その次の年も連続で夏は出ています。
ですから、辰年はゲンが良い年なのです。
ただ1つ気になるのが、3年目が(午年の時)出場を逃しているんです。
つまり、息子の学年が3年になったときです。
これだけは、外れてくれる事を切に願っています。
私のどうでもよいゲンはともかく、今日でベスト8がでそろいました。
明日準々決勝が行われます。
古川学園vs仙台三 聖和学園vs仙台育英 東北工大vs利府 仙台西vs東陵
これに勝てば、夏の県大会のシード校になります。
興味深い対戦が多いので、私も観戦に行きたいのですが・・・、雨天順延の為に平日開催です。
でも、うちの保護者会は会長をはじめ、平日でも応援が多いです。
仕事よりも子供の応援だぜ~  ワイルドだろ~
私もワイルドに早くなりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA