親元離れて

昨日の雨模様とは一変して、朝から日差しのまぶしい仙台です。
ようやく春らしい暖かさです。
昨日は雨降りだったので、野球部の子達も来ないだろうなーと思っていましたが、寮生の子達が来ました。
昨日初めて来た子は、水戸から来た子でした。
彼が言っていた言葉が、
「親元を離れてみて、うるさく思っていた、お父さんの言っていた事が解るようになりました。」
私にも耳の痛い言葉です。
ついつい子供には言ってしまうんですよねー。
“かわいい子には旅をさせろ。”
昔の旅というものは、危険が一杯ですから、行かせるには忍びない。
それでもかわいい子の成長を望むのなら、行かせた方が良い。
葛藤です。
でも、彼の一言で、やはりそうなんだなー。
と確信しました。
うちの息子が、気づくのはまだ先になる事でしょうが、こういうチームメイトに良い影響を与えていただいて、成長していってくれるといいなーと思いました。
志の為、親元を離れて頑張っている子達を今後も応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA