メディカルチェック

昨日の朝、起きて下に降りようとしたら、家の階段で滑って転げ落ちてしまいました。[emoji:v-292]
受験が終わってからで良かったです(笑)。
年齢を感じてしまいました、まだちょっと痛いです。
年明け最初のスクールでは、子供達のために整形外科の検診を実施していただきました。
検診
まるで、メジャーの契約前のメディカルチェックのようでした(笑)。
エコー1
まずは、体全体のバランスチェックから始まり、エコーも使ってのチェックありました。
この部分の画像はこうです。
画像1
ここは綺麗でした。
私も気になっていた肘の部分が
エコー2
画像2
やはり、靭帯は一回損傷していたようです。
本人は小学生のときの時ではないかと言っていました。
実は、前日に手首が痛くてボールを投げられないと言っていたので、とりあえず治療をしていたのですが、こんなに詳しく診られるとは思っていなかったので、私の商売の判定もされている感じがしてちょっとドキドキものでしたが、身体のバランス、関節の可動域ともに合格ラインでしたので、私もホッとしました(笑)。
その後、ストレッチの指導もありました。
ストレッチ1
ストレッチ2
肩、肘、手首のストレッチと
ストレッチ3
下半身部分(特に股関節)は固い子が結構いました。
一人一人の状態を丁寧に説明と今後の課題を示してくれていましたので、大変有意義なものでした。
最後は、インターバル走と体幹を主とした体力トレとキャッチボールで終わりました。
昨日投げられなかったはずの息子はどうするのかと見たら、ポンポン投げていました(笑)。
子供のスポーツ障害予防には大変有効な事ですので、こういう試みは続けていかれる事が望まれます。
何と言っても、私が言っても馬耳東風の息子がいろいろと意識できた事が一番の収穫でした。
競技をされる方は、メディカルチェックは受けておいた方がよろしいかと思います。(スポーツ医学の対応している所で受信する事が大事です)
もちろん、私の所でもご相談承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA