復興支援交流試合

昨日、今日と福島県西会津で行われている復興支援交流試合に三年生達は招待されて行っています。
もう一度同じ仲間で野球ができるという喜びはいかばかりかと思います。
最後にこういう機会を設けて下さった先生方、関係者の皆様の思いやりに敬服いたします。
また一つ子供達の財産が増えた事と思います。
私も行きたかったのですが、さすがに休むわけにいかず仙台にて無事を願っています。
さて、全中での続きですが試合経過については私見は避けたいので全中サイトでご覧下さい。
延長へ
とにかく素晴らしい試合でした。
スコア
終了
相手への祝福の声はスタンドまで届く程でした。
その気持ちは相手にも伝わりました。
駿台
教育の一環としての野球の理想を見せていただきました。
挨拶
野球の神様はこんなに立派だった君たちに結果としての日本一はプレゼントしてくれませんでしたが、これはどんな意味だったのか、今後の君たちの成長で解る事だと思っています。
慰労会
最後は祝勝会でなく残念でしたが、だんだんと積み重なってきた伝統を次の子供達と保護者会に夢を託しました。
慰労会1
来年こそはと願っております。
さて、手持ちの写真は大体アップしたのですが、残りは初日の夕食時のステージの分なのですが、アップしてよいのか悩んでおります。
藤原さんのブログ次第でということで・・・。
本当にありがとうございました。
今後は、どういう感じでアップしていこうかまだはっきりとしませんが、おつきあい下さる方がいらっしゃるうちはいろいろと書いてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA