和歌山からの便り

いよいよ、県大会を明日に控え宮城の中学球児の皆さんはテンションが[emoji:v-91]あがっている事と思います。
私も[emoji:v-19]です。
昨日こういう便りが和歌山より届きました。
高野山
私は遡る事20数年前、和歌山県にある某大学に籍を置いていたのですが、その後は疎遠になっていました。
その大学の同窓会から、お見舞いという事でお水が送られたという知らせでした。
私の住所が被災地の県だったのでと思われますが、普段何も貢献もしてこなかった私にこういうお気遣いをいただいた事に申し訳ないやら、感激するやらで複雑でした。
これも、お大師さま(弘法大師)がお導き下さっているのかなと感じました。
是非、子供達に和歌山行きの切符を手に入れていただいて、お礼を申し上げに行かなければいけないのでしょう。
もう一つお知らせも入っていました。
ラマ
あの、ダライ・ラマ法王14世が秋に来日されて、講演や法話をされるそうです。
世界平和と息子達野球部の勝利の祈りに見えてしまう私の頭はもうハイテンション!!
駄文お読み頂きまして感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA