不安は新しい出口を見つけてくれる。

日曜日からの天気は移り変わりの差が大きく、人の身体にも良くない影響が与えられていたようです。
息子も珍しくというか初めて体調不良で試合に参加できませんでした。(何とかは風邪ひかないとばっかり思っていたのは間違いだったようです。)
心優しき仲間の部員は、病み上がりの息子に罰走が無いように無失点でOP戦を切り抜けました。[emoji:v-218]
と、喜んでいたのも束の間でした。
詳しくは解りませんが、(もちろん、解っていたとしても書けませんが)ショッキングな出来事が一昨日起きました。
私もブルーになりましたが、子供達の表情も暗いものでした。
ようやく、震災のショックから立ち上がってきたところですから、何と残酷なのだろうと・・・。
しかし、私たち大人は子供達の可能性をつぶす事だけはしてはいけないし、より良くなるような方向性を示してあげるのが責務だと思います。
昨日はそういう事で自分の考えが錯綜していましたが、こういう時は読書が良いですねー。
いっきに読んでしまいました。

やっぱり人間40年も超えてくると、思う事は近寄ってくるんでしょうね。
そう思っていたら、今朝はとても良い天気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA