春季白石親善試合結果

私の願いが通じたのか、子供達が頑張ってくれて、決勝戦の応援に行けました。


結果は、2対2のまま特別延長へと入り、4対3で破れました。

やはり、3連覇するという事は容易な事ではありません。
しかし、野球の神様は微笑んでくれていると感じました。
夏の本番前に課題を教えていただいたからです。
私も帰りの車中で息子と話しながらどこまで解っているか推し量りました。
やはり、気付いていないところがありましたので、一応は話しておきましたが、彼が残り少ないこのチームでの野球が悔いなく終えられる事を願っています。
さて、次の交流試合まで大分時間がありましたので、試合会場の隣にある白石城を観てきました。

やはり、地震で壁が落ちていました。
二の丸跡には、

うちのチームの大砲も火が吹くように祈願してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA