秋田遠征

仙台も桜が満開です。
14日から野球部は秋田遠征へと行きました。
まだ全員揃ってとはいきませんが、行けた事に感謝です。
いつもならギリギリまで準備をしない息子も、今回は二日前から準備をしていました。[emoji:v-405]
私も昨日様子を見に行ってきました。
朝5:30に出発して仙台南ICから東北道にはいりました。
泉から一関まで50kmの規制中なのでゆっくりドライブです。天気もまずまずでしたが、そこに家内の携帯が鳴りました。
昨日から秋田入りしている親の会会長夫人からでした。
秋田は雷雨で試合ができるかどうか判らないとの事でした。
家内は「どうする?帰りますか?」と言うので、私はこう言いました。
「S先生は相手側が承諾さえしてくれれば、可能性がある限りやるはずだからこのまま行こう。」
そのまま秋田を目指しました。一関を超えた所で50km規制も無くなったので、快調に秋田道に入りちょっと休憩の為SAに入りました。
まだ、雪景色が見える中見た事のある集団がいらっしゃいました。
錦秋湖
同じく秋田に向かっていたご父兄の方々です。Uさんの車で乗り合って来たそうです。
震災以来会う父兄もいました。津波で車が流された方は、「命があっただけでも・・・。」という言葉が重いですが、子供達の野球をする姿が一番の元気の薬だと思います。
ここまでは雨の気配もあまり感じなかったのですが、秋田が近づいて来たらやはり降ってきました。
ところが、球場に到着したら雨は小降りか、やんだりして何とか試合が始まりました。
元木山
元木山球場
子供達や父兄の熱い思いが通じたのかなと思っていたら、また雷雨が強くなって来てさすがに中止となってしまいました。
それでも関係者の準備はさすがでした。
午後から場所を借りての練習となりました。
秋商室内
秋田の高校野球名門校の室内練習場です。
家内達女性陣ははアベさんのお宅でお茶をごちそうになるといって行ってしまいました。(私も連れて行ってとお願いしたら断られてしまいました[emoji:v-406])
仕方が無いので、ずっと練習が終わるまで見ていました。
家内は泊まって今日の試合を見たがっていましたが、娘が帰ってくるのでその迎えがあるのと、私の仕事の都合も有り仙台に帰ってきました。
試合が見れなかったのは残念でしたが、新入生にも会えましたし、ものすごいルーキーも入りましたので良いドライブとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA