チームスポーツ

ここ仙台では風邪とインフルエンザがかなり流行っているようですが、私には今のところ来ないようです(何とかは風邪引かない?)。

ただ、子供のチームには結構影響があったみたいで、半分くらいは学校を欠席しているようです。
ご多分に漏れずうちのお坊ちゃまも先週罹患しまして、早退してきました。今年は練習開始早々には足首を捻挫したりと、年末年始のたらけた生活が祟ったので、本人もこれに懲りて自覚してくれれば良いのですが・・・?

チームでとにかく元気なのはD君だそうで、彼はものすごい身体能力の持ち主で、 (例えば、50mは6秒2 遠投も95m以上 etc.他もチームトップクラスの数字をたたき出します。何と言ってもまだ中二なのに) 皆から野獣と呼ばれているだけのことはあります。
「まさか、私と同じ 何とか?」
それでは彼に失礼なので、考えない事にします。(皆良い子ばかりなので)
さて、このチームには支援や応援して下さっている方々が大勢いらっしゃいますが、その中でも最大の支援をしていただいているのがジントク先生です。
プロボクシングの元ウェルター級チャンピオンなのでご存知の方も多いと思います。
ボクシング出身の彼がどうして野球部を応援するのか不思議に思うでしょうが、これもこのチームの面白いところでもあります。
息子が野球をする事で私が期待しているのは、人間性を鍛えるというのが 第一の目的なのですが、ここのチームは監督をはじめ他の先生方は期待に違わない育て方をしてくださるので、とても感謝しています。

私は格闘技系の出身でしたので、どちらかというと個人ばかりで、チームスポーツの良さを体験していなかったので、今になって子供を通じて体験させてもらっています。
私が開院してすぐに来てくれたのは秋田県から来ているR君、キャプテンのS君、宮城県選抜のM君と来てくれました。
大変嬉しかったですし、彼らのコンディションは私が必ず守って、何としても彼らが日本一になれるようにサポートしようと改めて思ったものでした。

先日もジントク先生から開院祝いのお花をいただきました。
花
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA